お知らせ

  QuickDeckによる施工橋梁補修工事

当社施工橋梁補修工事において吊り足場に、道内では初めてといえる、QuickDeckを使用して架設しました。 QuickDeck使用の理由は

1.最大積載荷重が350kg/㎡を確保できるため、ブラスト剥離塗膜重量に対して安全である

2.吊りチェーン間隔が橋軸、幅員方向とも2500mmを確保できるので、補修工事の作業性が格段に向上する

3.架設時、吊点からの張り出し長さ、幅とも同様に2500mmの先行床施工ができるので危険作業なしで安全に施工が可能 。


当社では橋梁工事における吊り棚足場架設に下記の様々な工法で対応しています。

・単管を使用した従来工法

・Vmax工法(おやご、ころばし等をシステム化 チェーン間隔は最大1800×1800可能)

・SPIDERパネル工法(先行軽量床パネル設置で安全作業確保)

・QuickDeck工法

・上記工法を組み合わせた工法

  中野湯の沢林道橋梁架設工事

7月に着手した、檜山森林管理署発注、中野湯の沢線林道橋工事が無事終了しました。木々の葉はまだあまり色づいていませんが、山はすっかり秋模様です。右側の橋台付近に熊の足跡がありました。かなり大きいものでした。

  中野湯の沢林道橋梁架設の状況

檜山森林管理署発注、中野湯の沢線林道の橋梁架設工事の状況です。この撮影にはドローンを使用し、上空と上流側面から撮影しました。普段あまり見られない場面なので社内でも興味津々でした。鋼橋は新日鐵住金のパネルブリッジによる架設です。

  千代ヶ岱小学校におけるボランティア活動(2017年)

千代ヶ岱小学校において、毎年恒例のボランティア活動とその後五稜郭公園で花見を行いました。あいにくの天候でしたが、子供たちが喜ぶ姿を想像し頑張りました。その後社員の交流を図り花見も行いました。

  函館高専 企業合同説明会(2017年)

函館高専企業合同説明会に参加しました。ここから学生は就活スタートです。当社も参加しました。

  ISO 9001:2015へのシステム移行

ISO 9001:2015へ当社システム移行完了しました。

  孤島の灯台改修工事

孤島の灯台改修工事の施工状況をアップしました。島防波堤灯台の経験はありますがこのような工事は経験がありません。時化に苦労しています。

  橋梁補修吊棚足場3種架設状況

現在施工中の橋梁補修工事に関わる、3種類の橋梁吊棚足場の架設状況をアップしました。どの工事も念には念を入れて慎重に確実に組立て行きます。

  平成28年安全大会

平成28年安全大会を開催しました。無事故無災害を祈念して函館八幡宮を参拝後、建設業会館で施行しました。本年度も事故がありませんように。

  千代ヶ岱小学校におけるボランティア活動(2016年)

千代ヶ岱小学校において、毎年恒例のボランティア活動を行いました。社長以下職員全員で好天のもといい汗をかきました。生徒も喜んでくれるでしょう。

  新卒・中途採用情報の更新

新卒・中途採用の情報を更新いたしました。

  ホームページ開設

ホームページを開設しました

  合同企業説明会(2016年)

合同企業説明会に参加いたします。皆さまのお越しをお待ちしております。

  年末年始の営業日のご案内

2015年12月28日~2016年1月3日は年末年始休業期間とさせて頂きます。2016年1月4日より通常通りの営業となります。

  北海道クリーンビズ認定

北海道クリーンビズ認定を取得しました。

  北海道あったかファミリー応援企業登録証

北海道あったかファミリー応援企業登録証を取得しました。